TEL075-326-1620
営業時間:9:00~18:00(日曜日はご予約下さい)
定休日:日、祝日、GW、夏季、年末年始

リフォシー資料請求

【令和3年度】まちの匠の知恵を活かした京都型耐震・防火リフォーム支援事業について

京都市内にある昭和56年(1981年)5月31日以前に、着工された木造住宅を対象として、

リフォームに合わせた段階的な耐震化を支援しています!

地震に対し安全な構造にするための耐震改修工事及び密集市街地を中心とした市が定める

区域内における防火改修工事に対し、その対象工事費用の一部を補助します。

 

【補助対象建物の要件】

以下の全てに該当すること

 

①京都市内にある木造住宅又は京町屋等であること

「木造住宅とは」

・木造の一戸建て住宅、長屋及び共同住宅

・昭和56年(1981年)5月31日以降に着工された住宅

・3階建て以下の在来工法又は枠組壁工法による住宅

「京町屋等とは」

・木造の一戸建て住宅、長屋及び共同住宅

・昭和25年(1950年)11月22日以前に着工された住宅

・2階建て以下の伝統構造による住宅

※居住部分の床面積が延べ面積の2分の1以上の併合住宅を含む

※大阪府北部の地震による「り災証明書」が交付されている木造住宅であって

簡易な耐震改修を行う場合、昭和56年6月1日以降に着工された住宅も対象とする

 

②本格的な耐震改修は、耐震診断の結果、上部構造評点が1.0相当未満と診断された住宅であること

 

③防火改修は、密集市街地を中心とした市が定める区域内に在する住宅であること

 

詳しくはこちらをご覧ください。

(京都市より)京都市:【令和3年度】まちの匠の知恵を活かした京都型耐震・防火リフォーム支援事業 (kyoto.lg.jp)