京都市中京区の木造2階建戸建て リフォーム

Pocket

京都市中京区円町、木造2階建て店舗付き住宅のリフォーム

【お店の営業を続けながらのリフォーム】

 

京都市中京区、木造2階建てのリフォームです。1階は店舗としてご利用中でしたが、2階は使っておられませんでした。今回は、2階部分を住居として使用されるための全面リフォームでした。

 

1階の店舗部分はそのままで、1階の水廻り2階のリフォーム工事を承りました。

お店は工事中も営業されていましたので、音や埃に気を遣いつつ、施主様にもご協力頂いてスムーズに工事が進みました。

リフォーム完成後の写真はこちら。

京都市中京区戸建て(店舗付き住宅)リフォーム後

京都市中京区戸建て(店舗付き住宅)リフォーム後

【内装の部材は、実はフローリングではなくクッションフロアです。】

 

内装に関しては、費用をご予算内に抑える為、床材はフローリングではなくクッションフロアを採用しました。クッションフロアとは、ビニール製でクッション性のある床材を言います。

最近のクッションフロアは種類も多く、木目もリアルなので、一見フローリングの様です。リフォーム打合せ時には、サンプル集の中から、現在お持ちの家具や建具の色と実際に比べて頂きました。

統一性のある落ち着いた空間になったと思います。

 

【壁・天井のクロス貼り替え】

 

壁、天井のクロスは施主様がとてもこだわりを持っておられた部分です。

小さなサンプルでは全体のイメージがつかみにくいクロス。なので、選んで頂いたクロスの組合せを3Dパースで確認して頂きながら決定しました。
施工後ご覧になられた時はとても喜んでくださいました。

床材やクロスはお客様ご自身のお好みを反映させやすいところだと思うので、こだわって頂きたい内容だなと思います。

 

 

施工前の様子

施工前はこのような感じでした。使っておられなかった為、がらんとしています。

京都戸建てリフォーム施工前

 

今回のお客様のように、お客様のこだわりやお好みがございます場合は、できるだけイメージ通りに仕上がるように、綿密に打合せを行います。

お客さまと一緒に完成させると喜びもひとしおです。

 

今回かかった費用

住居部分(2階)の全面リフォームと、1階の水廻り部分。合計約900万円でした。