専門用語集

ワークトライアングル
[わーくとらいあんぐる]

ワークトライアングルとは、シンク、加熱調理機器および冷蔵庫の各中心を頂点とする各辺の長さやその長さの合計値が、作業をするうえで人間工学的に良好な範囲であるかを判定することをいう。一般にシンクと調理機器間は120〜180cm、調理機器と冷蔵庫間は120〜270cm、冷蔵庫とシンク間は120〜210cm、各長さの合計値は360〜660cmを範囲とするとよいとされている。ワークトライアングル【わーくとらいあんぐる】


リフォームサイドナビゲーション