専門用語集

枠組壁工法
[わくぐみかべこうほう]

枠組壁工法とはアメリカで開発された木造住宅を造る枠組み壁工法の一つ。主に2インチ×4インチの角材を接合して骨組みをつくり、内外を板張りにして壁下地とするもの。ツーバイフォー工法ともいう。


リフォームサイドナビゲーション