専門用語集

タフテッドカーペット
[たふてっどかーぺっと]

タフテッドカーペットとは、基布にニードルと呼ばれる数千本の針でパイル糸を刺し込むタフテッドマシンで作られた機械刺しゅうカーペット。同マシンはウィルトンジャガード機の30倍以上の生産能力があり、大量生産によるコストダウンでカーペットの普及に大きく貢献した。現在生産されているカーペットの約7割を占めているという。同カーペットはパイルの引き抜けを防ぐため基布間にラテックス糊を用いたバッキング(裏面)処理が施されている。タフテッドカーペット【たふてっどかーぺっと】

50音順

た行


リフォームサイドナビゲーション