専門用語集

大黒柱
[だいこくばしら]

大黒柱とは、トオリニワの室側の軸組にある柱で、棟の位置付近に立つ柱。構造的に荷重がかかる位置であり、胴差や梁による断面欠損も大きいため、一定の断面が必要であるが、それにとどまらず、機能を越えて信仰の対象となっており、恵比寿柱とも呼ばれる。大黒柱【だいこくばしら】

50音順

た行


リフォームサイドナビゲーション