専門用語集

帳台
[ちょうだい]

帳台とは、寝殿の寝所で用いた座臥具で、帳(とばり)で囲んで、夜は寝台とした。帳もしくは途帳(とちょう)とも呼ばれた。畳を敷いた浜床(台)の四隅に柱を立て横木(鴨居)を渡して、巻上式の帳を垂らした。鴨居には帽額(もこう)と呼ぶ横布をめぐらしている。帳台【ちょうだい】

50音順

た行


リフォームサイドナビゲーション