専門用語集

津軽塗
[つがるぬり]

津軽塗とは、17世紀の唐塗を基礎として発達、ヒバを主な素地とした座卓や茶器、椀などの日用漆器が中心。色漆を斑紋状におき重ね塗り後に研磨して模様を出す技法に特色がある。津軽塗【つがるぬり】

50音順

た行


リフォームサイドナビゲーション