専門用語集

シート系床材
[しーとけいゆかざい]

シート系床材とは、塩化ビニル樹脂を主原料に可塑剤や安定剤を加えてシート状に形成したもので、一般には長尺ビニルシートと呼ばれている。同シートの中で中間層に発泡層がある積層タイプがいわゆるクッションフロアーである。同フロアーは表面に凹凸のエンボス加工が施され歩行感も良く、」台所や洗面所などに多用されている。シート系床材【しーとけいゆかざい】

50音順

さ行


リフォームサイドナビゲーション