専門用語集

杉玉(酒林)
[すぎだま(さかばやし)]

杉玉(酒林)とは、杉の葉を束ねて丸く刈った門飾りである。造り酒屋などの軒下につり下げ、新酒ができたことを知らせるもの。毎年酒造期に入って最初にお酒が搾られたときに青々とした新しいものと交換する。杉が酒の神をまつる大三輪明神の神木であることにちなんでのことである。杉玉(酒林)【すぎだま(さかばやし)】

50音順

さ行


リフォームサイドナビゲーション