専門用語集

真壁(大壁)
[しんかべ(おおかべ)]

真壁(大壁)とは日本の伝統的な壁のつくり。
柱や梁が室内にあらわれているので、構造材が空気に触れ、温度調整しやすいので耐久性がよいと考えられている。
これに対して、柱が外部に現れないように仕上げた壁を大壁という。

50音順

さ行


リフォームサイドナビゲーション