専門用語集

住宅完全保証制度
[じゅうたくかんぜんほしょうせいど]

住宅完全保証制度とは全国の住宅建設業者を対象とした制度で、工事を依頼している建設会社がこの制度に加盟していれば、万が一建設会社が倒産しても、工事の続行が保証される。
倒産した建設会社に変わって別の業者が工事を請け負い、その工事費用は保険などでまかなわれる仕組み。
こうした制度は(財)住宅保証機構といった第三者機関やフランチャイズの本部が行っている。
この制度を利用するためには、着工前に取扱機関と建設会社、施主との間で一定の手続きが必要。

50音順

さ行


リフォームサイドナビゲーション