専門用語集

下地窓
[したじまど]

下地窓とは、塗りさし窓、塗り残し窓、よし窓、かきさし窓とも呼ばれていて、材料は皮つきのよしを1〜5本まで本数不同に用い、ところどころ藤づるをからめている。寒竹、はぎ、平割り竹、さび竹、すす竹、矢竹等も用いられる。席内は掛け障子、一本引き障子、席外はすだれ、掛戸を用いる。

50音順

さ行


リフォームサイドナビゲーション