専門用語集

省エネ・リフォーム
[しょうえね・りふぉーむ]

省エネ・リフォームとは、住まいの断熱性を高めて、家庭でのエネルギー消費を少なくすること。省エネ・リフォームすることで窓や床、壁、天井などの断熱性能を高めることにより、夏の暑さや、冬の寒さが室内に伝わりにくくなり、冷暖房効率を向上し、少ない電気代で快適な暮らしを実現できる。CO2削減にも貢献するので、2008年4月から「既存住宅の省エネ改修(リフォーム)促進税制」が導入され、一定の条件を満たすリフォームには減税措置が適用されるようになった。省エネ・リフォーム【しょうえね・りふぉーむ】

50音順

さ行


リフォームサイドナビゲーション