専門用語集


[しゃく]

尺とは、尺貫法における長さの単位である。東アジアでひろく使用されている。日本では、明治時代に1尺=(10/33)メートル(約30.3cm)と定めた。尺貫法の長さの基準となる単位であり、転じて物の長さのことや物差しのことも「尺」と呼ぶようになった。尺【しゃく】

50音順

さ行


リフォームサイドナビゲーション