専門用語集

外張り断熱
[そとばりだんねつ]

外張断熱とは、ボード状の断熱材を柱等 構造部材の外側全体に張付けていくもので、主に発泡プラスチック系断熱材が使われる。 断熱材を隙間無く取付けられる為、断熱・気密の連続性を保ちやすいのがメリット。また発泡プラスチック系断熱材は繊維系断熱材と比べて、透湿抵抗が大きく、吸水率が小さいため内部結露の心配もない。外張り断熱【そとばりだんねつ】

50音順

さ行


リフォームサイドナビゲーション