専門用語集

仕舞屋格子(1)
[しもたやこうし]

仕舞屋格子とは、商いをしていない一般の町家によく見られる。仕舞屋格子は柱より外側に張り出した、いわゆる出格子で、格子の内側は紙障子の引違いとなっている。1本1本の竪子は細く、その間隔は狭いものもあれば広いものもある。右側の揚床机は「ばったり床机」ともいわれ、おろせば商品を並べる台となる。木の保護のために塗られた紅殻の赤い色が美しい。紅殻は赤色の顔料で、塗り炭を混ぜて好みの色合いに調整して使う。仕舞屋格子【しもたやこうし】

50音順

さ行


リフォームサイドナビゲーション