専門用語集

塗籠
[ぬりごめ]

塗籠とは、寝殿内部の一部を壁で囲んで寝室としたもので、平安中期頃からは納戸として用いられた。壁で塗り込められたことから、その名の由来がある。塗籠【ぬりごめ】


リフォームサイドナビゲーション