専門用語集

根太
[ねだ]

根太とは床の構造の一部で、1階の場合床板のすぐ下にあり、床の目方を大引に伝える役目をする。
 通常4.5p×4.2pくらいの部材で、床の目方が大きい時は細目に入れる。30p〜45pの間隔で大引と直角方向に入れる。2階の床の場合、10.5p×5〜4.5pくらいで梁に直接目方を伝える。


リフォームサイドナビゲーション