専門用語集

起り
[むくり]

起りとは、鴨居や天井廻り縁などで水平に取り付けると、わずかな施工誤差で垂れて見えることがあるため、中央をわずかに上げる配慮。屋根に起りをつけるのはそれだけではなく、流れの長さが大きい町家であまり勾配をきつくしないで水量が多い軒先の勾配を大きく取る工夫である。起り【むくり】


リフォームサイドナビゲーション