専門用語集

木質パネル工法
[もくしつぱねるこうほう]

木質パネル工法とは天井、壁、床の面で家を構成する工法。
基本的には2×4と同じだが、ハウスメーカーでは自社開発して工場で生産されるパネルを使用する。
高気密・高断熱で耐震性に優れ、工場生産の利点を生かして短工期で家を建てることも可能。
耐火仕様も多い。


リフォームサイドナビゲーション