専門用語集

合板系フローリング材
[ごうはんけいふろーりんぐざい]

合板系フローリング材とは、合板や積層材を基材とし天然木を薄く挽いた挽板を表面に張って樹脂塗装したもので、厚さ方向の層数が2以下で繊維方向に積層した単層フローリングとそれ以外の複合フローリングがあり、それぞれの根太の上に直接張り込む根太張り用と素地床の上に接着剤で張る素地床張り用がある。なお、単層フローリングの根太張り用のボードで針葉樹のものをとくに、縁甲板と呼ぶ場合もある。合板系フローリング材【ごうはんけいふろーりんぐざい】

50音順

か行


リフォームサイドナビゲーション