専門用語集

腰窓出格子
[こしまどでごうし]

腰窓出格子とは、同じ大きさの子格子だけを使い、数本おきに堅子の上部を切り止めた切子格子の腰窓出格子。明るいがあまり強度はない。向かって左が二本通り三本切子、右が一本通り二本切子になっている。屋根は銅板葺きで、初めは赤味のある銅の色をしているが、次第に酸化して緑青の色になる。腰窓出格子【こしまどでごうし】

50音順

か行


リフォームサイドナビゲーション