専門用語集

コンクリート打ち放し
[こんくりーとうちぱなし]

コンクリート打ち放しとは仕上げ材をほどこさずに、コンクリートの型枠を取り外したそのままの状態にしておく仕上げのこと。
型枠の材質によって表面の仕上がり具合が変わる。
外壁や鉄筋コンクリートの内壁、天井にも使用される。

50音順

か行


リフォームサイドナビゲーション