専門用語集

家庭用燃料電池コージェネレーションシステム
[かていようねんりょうでんちこーじぇねれーしょんしすてむ]

コージェネレーションシステムは、ひとつのエネルギーから複数のエネルギーを発生させる仕組みのこと。
ガス会社のシステムでは、都市ガスから取り出した水素と酸素から電気をつくり、その時発生した熱でお湯をつくる。
電気と熱を作り出すユニットとお湯をためておくユニットからなり、どちらも屋外に設置する。
熱も電気も使う場に近いところで発生させる為、エネルギーロスが少なく効率が高いのが特徴。

50音順

か行


リフォームサイドナビゲーション