専門用語集

脇息
[きょうそく]

脇息とは、座った時腕で寄り掛かる肘掛けのこと。奈良時代までは拱軾(きょうしょく)といい、両肱をついて身体をもたせかけるのに用いている。脇息【きょうそく】

50音順

か行


リフォームサイドナビゲーション