専門用語集

居住水準
[きょじゅうすいじゅん]

居住水準とは、住宅建設5箇年計画の第3期計画以降の計画目標に定められた住宅の居住性、安全性、耐久性などのあるべき水準をいう。とくに第3期計画で10年後に世帯の1/2以下が解消すべきとしたものを最低居住水準、第4期計画で長期的に平均の世帯が達することが望まれるとしたのが平均居住水準である。この水準は第5期計画以降、都市中心部とその周辺部の共同住宅居住を想定した都市居住型居住水準と郊外住宅地や地方の住宅地の戸建住宅居住を想定した一般型誘導居住水準へと更新されている。居住水準【きょじゅうすいじゅん】

50音順

か行


リフォームサイドナビゲーション