専門用語集

防炎加工
[ぼうえんかこう]

防炎加工とは、リン酸系化合物やアンチモン化合物などの防炎物質や防炎剤を付着させて、生地を燃えにくくする後加工。近年では生地の繊維自体をポリ塩化ビニルやポリクラール、アクリル系などの難燃繊維にすることが多くなっている。防炎加工【ぼうえんかこう】

50音順

は行


リフォームサイドナビゲーション