専門用語集

柱割
[はしらわり]

柱割とは、柱の真々(心々)間の距離を基準とするもので、一般に6尺5寸とする真々(しんしん)制が多い。柱割での畳の寸法は、用いられる柱の太さによって異なり一定ではない。柱割【はしらわり】

50音順

は行


リフォームサイドナビゲーション