専門用語集

光触媒塗装
[ひかりしょくばいとそう]

光触媒塗装とは、主に外壁・タイル・ガラスのコーティングする塗装方法。壁面に塗った光触媒塗料に紫外線があたることで、表面に活性酸素が発生し、排気ガスなどの油汚れを分解して、付着力を弱める。また、活性酸素と抗カビ・防藻成分がカビや藻の繁殖力と付着力も弱める。超親水性であるため空気中の水分を利用して塗膜表面に親水基(いわゆる水膜)をつくることで、汚れを浮かせ、雨が降ることにより汚れを流し壁を美しく保つことができる。光触媒塗装【ひかりしょくばいとそう】

50音順

は行


リフォームサイドナビゲーション