専門用語集

置き敷き工法
[おきしきこうほう]

置き敷き工法とは、床が寄木張りや畳などで針止めや接着剤を使えない時の敷き詰めに用いる工法で、カーペットを必要なサイズに切り周囲を折り曲げて糊やテープで止める折り込み仕立工法や切口をオーバーロックミシンで縫って仕上げるオーバーロック工法、畳べりに似たテープロックなどがある。置き敷き工法【おきしきこうほう】

50音順

あ行


リフォームサイドナビゲーション