専門用語集

ウィルトンミンスターカーペット
[うぃるとんみんすたーかーぺっと]

ウィルトンミンスターカーペットとは、18世紀中頃、英国のウィルトン地方で織り始められた機械織の高級カーペット。ジャガード機を用いて基布とパイルを同時に織るもので、パイル密度が細かく、表面のパイル糸と裏面の地経糸、覆経(おおいだて)糸、緯(ぬき<よこ>)糸の4種類の糸で強く締めて織るため、他の機械類に比較し耐久性がある。緯糸2本ごとにパイルを作る二越し(ふたこし)と緯糸3本ごとにパイルを作る三越(みこし)がある。とくに、2重組織の織機で2枚のカーペットを同時に作るフェイス・ツー・フェイスによる同カーペットをダブルフェース・ウィルトンカーペットという。ウィルトンミンスターカーペット【うぃるとんみんすたーかーぺっと】

50音順

あ行


リフォームサイドナビゲーション