専門用語集

倚子
[いし]

倚子とは、方形で取り鳥居形の背もたれのある宮廷用の座具。座に茵と敷いて趺座して使用した。椅子と書くようになったのは鎌倉時代以降、禅僧が用い始めてからという。X型で折りたたみ式の交倚や背や肘にカーブがある曲ろくなど種類も多くなった。倚子【いし】

50音順

あ行


リフォームサイドナビゲーション