専門用語集

内付け用金属性筋交い
[うちつけようきんぞくせいすじかい]

内付け用金属性筋交いとは、室内側から壁を取り壊し、新たに金属性の筋交いを入れて、壁を補強・設置するというもの。柱や梁の接合部も、筋交い取り付け用金物で同時に補強するのが特徴。 内付け用金属性筋交い【うちつけようきんぞくせいすじかい】

50音順

あ行


リフォームサイドナビゲーション