専門用語集

エキスパッションジョイントと耐震性
[えきすぱしょんじょいんととたいしんせい]

エキスパッションジョイントとは、異なる構造の複数の建物を連結する際に用いられる工法。例えば一般の住宅でも、木造軸組工法の母屋に2×4工法やパネル工法などでつくられた居室を増築・連結する場合に、この工法を用いるケースが多い。コストが高めで、意匠上きれいに収めることが難しいとされるが、地震時に建物に想定外の力が作用するのを避けたり、地震時の動きや温度変化による伸縮の吸収などに対して、構造体の安全を図るためにも、積極的に採用する必要があるといえる。エキスパッションジョイントと耐震性【えきすぱしょんじょいんととたいしんせい】

50音順

あ行


リフォームサイドナビゲーション