専門用語集

延焼のおそれのある部分
[えんしょうのおそれのあるぶぶん]

延焼のおそれのある部分とは、建築基準法の中で定義さおり、相互の外壁間の中心線から、1階にあつては3メートル以下、2階以上にあつては5メートル以下の距離にある建築物の部分をいう。ただし、防火上有効な公園、広場、川等の空地若しくは水面又は耐火構造の壁その他これらに類するものに面する部分を除く。延焼のおそれのある部分【えんしょうのおそれのあるぶぶん】

50音順

あ行


リフォームサイドナビゲーション