よくある質問

リフォーム全般について

耐震補強は、どのような工事を行うのでしょうか?

壁・基礎・接合部分の補強等を行います。
壁はバランスを計算し、耐力壁の量を増やしていきます。更に、計算で算出した的確な位置に筋交いや合板を用いる等して耐力を向上させます。
基礎の補強とは、床下にもぐり基礎のコンクリートの硬さや、床下の湿気・白アリによって柱が腐ってしまっていないか等をチェックし、補強します。
接合部分の補強とは、地震の際に柱抜けを防ぐために柱と基礎とをつなぐ接合部分にホールダウンという金物を緊結し、柱抜けを防ぎます。

質問一覧に戻る


リフォームサイドナビゲーション