R'Fosy Blog

お客様と共にリフォームを楽しむ


平成29年度すまいの補助制度について

17.04.07

本年度も京都市の「住宅の耐震化支援事業」「既存住宅の省エネリフォーム事業」等
様々な助成制度が4月10日(月)から受付開始されます。

前年度より、さらに充実した内容となっております。

■住宅の耐震化支援事業
 昭和56年5月31日以前に着工された京都市内の木造住宅の耐震化を支援します。
 <木造住宅>
  耐震診断…耐震診断士を派遣し、現在の耐震性能を調査します(平成29年度は無料)
  計画作成…地震に対して安全な構造となる計画作成に対して補助します
  耐震改修…耐震性が向上する改修工事に対して補助します

■既存住宅の省エネリフォーム支援事業
 窓の二重化や断熱材の設置、高断熱浴槽の設置など省エネリフォームを支援します。

■すまいの創エネ・省エネ応援事業
 住宅やマンション、集会所に太陽光発電システムをはじめ、蓄電システム、太陽熱利用システム、エネファーム及びHEMSを設置される方を対象に補助します。


詳しくは京都市のHPをご覧ください。

ご検討の皆様の費用負担が少ない補助制度となっております。
補助金を利用したすまいの耐震・省エネ化を、是非ご検討ください。

管理者|17:46|


リフォームサイドナビゲーション