R'Fosy Blog

お客様と共にリフォームを楽しむ


平成27年度の耐震支援事業について

15.03.30

3月いっぱいまでバタバタとしており、
いつの間にか桜が咲き、春の風が快い季節となりました。
本年度も京都市の「木造住宅の耐震化支援事業」
「既存住宅の省エネリフォーム事業」が
この度、4月13日から、受付が開始されます。
前年度より、より充実した内容となっておりますので、
主な変更点のみご連絡させて頂きます。

■耐震診断派遣事業
平成27年度は耐震診断を更に取り組みやすくするため、
耐震診断派遣事業のお客様の負担が無料になります。
より気軽にご検討されやすくなるのではと、思っております。


■まちの匠の知恵を生かした京都型耐震リフォーム支援事業
・工事メニューごとの補助限度額の引上げ。
・以前は、同一の住宅に1回限りとしていた本事業の利用回数制限を撤廃し、
補助金金額が60万に達するまでは、何度でもご利用頂けます。
以前に耐震支援を利用された方も、可能です。

■省エネリフォーム事業
・国の省エネ住宅ポイントの実施に伴い、省エネ住宅ポイントと重複する補助メニューの受付休止
する一方、市独自の補助メニューを追加し、国の制度とセットで幅広く支援できております。

一例ですが、詳しくは京都市の耐震診断士に登録しております笹井までご相談ください。

ご検討の皆様の費用負担が少ない補助制度となっております。

補助金を利用して、耐震・省エネ化をご検討ください。 リフォシー(株)笹井

管理者|13:15|


リフォームサイドナビゲーション