R'Fosy Blog

お客様と共にリフォームを楽しむ


既存住宅の省エネリフォーム支援事業の見直しについて

15.02.10

住宅エコポイントが開始されたことに伴い、
平成27年2月12日から「既存住宅の省エネリフォーム支援事業」が見直されることとなりました。

【見直し内容】

 1.住宅ポイント実施中の取り扱い
   住宅エコポイントと重複する工事についてについて、受付を休止
   ※住宅エコポイントの終了後には、同受付を開始予定

 2.補助対象メニューの追加等
   「ドアの断熱改修」「内装断熱パネルの設置」「外壁・窓の遮熱塗装」
   を補助対象メニューに追加

   「高断熱浴槽の設置」をオプション工事から基本工事に変更
   ※変更時期は、住宅エコポイントの終了後予定

この見直しにより、住宅エコポイントで窓の断熱改修の支援を受けつつ、
既存住宅の省エネリフォーム支援事業で、ドアの断熱改修の支援を受けることができます。

詳しくは、京都市の既存住宅の省エネリフォーム支援事業のHPなどでご確認ください。

管理者|11:17|最新情報


リフォームサイドナビゲーション