R'Fosy Blog

お客様と共にリフォームを楽しむ


省エネリフォーム助成制度

14.03.28

今年の4月から既存住宅の省エネリフォーム助成制度が始まります。
この制度は、窓の二重化や外壁への断熱材の設置工事など、外壁・屋根・天井などの断熱工事に市が最大50万円の助成をしてくれる制度です。

■対象者
 京都市内の住宅の所有者又は居住者(予定を含む)

■主な工事メニュー
・窓の断熱改修(内窓設置、外窓交換);18,000/箇所〜7,000/箇所
 窓の断熱改修(ガラス交換);7,000/枚〜2,000/枚      
・外壁の断熱改修;200,000/式〜100,000/式
・屋根の断熱改修;100,000/式
・天井の断熱化異種;30,000/式
・床の断熱改修;50,000/式
・遮熱改修(屋根面の遮熱工事);30,000/式
・遮熱改修(庇の設置);8,000/箇所
・遮熱改修(遮熱フィルムの施工);1,000/箇所
・高断熱浴槽の設置;20,000式
・内装の左官工事;20,000式

※屋根の断熱改修と天井の断熱改修の併用は不可。

(参考:京都市HP http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000181029.html)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

助成金を使って環境に優しく安全で快適な住まいづくりをしませんか?
興味を持たれた方は、是非一度ご相談下さいませ*

スタッフ・西森

管理者|14:41|最新情報


リフォームサイドナビゲーション