R'Fosy Blog

お客様と共にリフォームを楽しむ


復興支援住宅エコポイント

12.04.28

0420%20002.jpg

予約制度内容が更新されました。

先日まで未公開になっておりました
予約制度専用の申請送付先住所と、
予約申込書の原本が更新されております。

4月末の連休が明ければ、もう5月ですので
今回更新されたリーフレットが、恐らく最終内容となりそうです。

とは言え、こうした制度関連は
日々の状況で、とても柔軟に変化してしまうので
特に、予約申請の受付状況には要注意です。

住宅エコポイントにつきましては
リフォーム瑕疵保険や耐震改修が追加され
今回の予約制度が導入され…と、
当初より複雑化してきつつありますので
御計画段階でも、どうぞお気軽にご相談下さい。

(スタッフ/長井)

管理者|00:00|最新情報記事全文

抜けるような

12.04.27



青空ですね。

南区上鳥羽にあります鳥羽水環境保全センターでは
藤の花が見頃のようで、本日から数日間
全長120メートルに及ぶ藤棚の回廊が
一般公開されるようです。

自分も京都市のホームページ上で知っただけなのですが
時間があればぜひ見てみたいです。

藤の花は普段あまり目にすることがなく
通っていた小学校の駐車場に植えてあったことが
うっすら記憶に残っています。

今週末はお天気も良さそうなので
お散歩がてら高貴な気分に浸ってみてはいかがでしょう。

(スタッフ/長井)

管理者|14:20|最新情報記事全文

テラス工事

12.04.26



以前外構工事にてお世話になりましたお客様より
テラス増設工事のご依頼を頂きました。

あと1ヶ月と少しもすれば、梅雨に突入ですので
お天気が良い間に増設するのは正解ですね。

近頃、弊社OBのお客様や、ご紹介頂いたお客様との
ご縁が多く、感謝の気持ちが込み上げてくると同時に
これからも、このご縁が続くように
誠実な気持ちで取り組ませて頂かねば…
と、身を引き締めております。

今後とも、弊社竣工物件に乞うご期待下さい。

(スタッフ/長井)


管理者|12:57|最新情報記事全文

京都型耐震リフォーム支援事業の補助金申請

12.04.24

京都型耐震リフォーム支援事業の助成の申請に伺い、今回は2件のお宅の事前協議の受付が出来ました。こちらは昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅を対象に耐震性の向上に効果的な工事の90%、上限60万まで助成する事業です。

またその他にも耐震改修計画の作成に必要な費用(耐震計算、図面作成、見積などの費用)の90%(上限15万円)の助成される補助金の事前協議も2件の受付が完了いたしました。少しでも、お客様の費用のご負担を少なく出来ますので、非常に有効な助成制度です。

今回の助成制度の検討される方が多くおられ、耐震などをご検討中のお客様は早めの手続きをおすすめいたします。リフォシー笹井

管理者|20:03||記事全文

昨日から

12.04.21



京都市の新しい助成制度
まちの匠の智恵を活かした…(長いです)と、
木造住宅耐震改修計画作成助成事業
の二つが、受付開始となりました。

早速、弊社も届けに行ったのですが
案の定、まちの匠の智恵を活かした…は
申込が殺到しており、現在当日の事前協議が出来ないまでに。

今回の制度は、事前協議で問題が無ければ
その日のうちに着工が可能、というスピード感が目玉でしたが
弊社同じく、その便利さに集中する事は必至でしたね。

一時的なことかとは思いますが、現在は事前協議は予約制となっています。
この調子ですと、やはり予算達成に、そう時間はかからないでしょう。

ご検討の方はどうぞお早めに、ご相談をお願い致します。

(スタッフ/長井)

管理者|13:37|最新情報記事全文


リフォームサイドナビゲーション