R'Fosy Blog

お客様と共にリフォームを楽しむ


雨上がり

12.03.31



の陽射しが力強い午後でした。

明日から4月。
新年度がスタートです。

以前より告知しております耐震助成制度も
いよいよ始動間近ですね。

新年度ということで
各メーカーさんの新商品等も楽しみな季節です。

弊社もよく打合せで利用する
LIXIL京都ショールームでは
大幅な商品入替と、展示フロア増設のため
現在休館中、14日(土)にグランドオープンとなっております。

イベントも目白押しのシーズン。
散歩がてらショールーム巡りは如何でしょう。

(スタッフ/長井)

管理者|17:50|最新情報記事全文

春号

12.03.30

昨日、通勤前にうぐいすの声を聞きました。
少し気温も暖かくなって、
春が一歩こちらへ近づいたようですね。



さて、本日発売の
リフォーム会社を選ぶ本[関西版]に
弊社実例が掲載されております。

今回は、店舗兼住宅の全改装実例で
外観も大きくイメージチェンジしております。

壁紙や照明などの、細部にこだわった内容となりました。
ぜひ、ご覧下さい。

(スタッフ/長井)

管理者|10:08|最新情報記事全文

変わり易い

12.03.25



天気が続きますね。

先日オープンした京都水族館。
内陸に水族館という時点で、
おおよそ淡水魚ばかりだろうと
あまり期待していませんでしたが
スカイツリーのすみだ水族館に同じく、
人工海水での展示ということで、
京都ならでの生態系を表現した淡水魚はもちろん
きちんと海洋ゾーンや海獣ゾーンもあり、
とても内容が濃く、見ごたえ抜群だそうです。

なにより、人工海水の採用により、輸送時のCO2削減や
さらに太陽光発電でCO2排出量の軽減に努めることなど
環境モデル都市を代表する施設というだけありますよね。

年中無休ということなので
今度平日狙いで訪れてみたいと思います。

(スタッフ/長井)

管理者|17:06|最新情報記事全文

予約制度の導入

12.03.19

CIMG5660.jpg

5月1日より、復興支援住宅エコポイントの申請方法が変り、
新たに“予約制度”が導入されますね。

従来は、工事終了後に、サッシや什器の性能証明書と共に
各窓口への申請という流れでしたが、
予約制度により、窓口申請する際に、予め予約申込を行い、
予約受付が完了した事を証明する
“予約通知”を添付することが必要となりました。

予約申込の流れとしては、リフォームの場合
工事契約後〜ポイント発行申請時までに
指定の住所へ郵送にて、申込書と契約書のコピーを送付します。
一定の審査を経て予約申込が完了となれば
手元に“予約通知”が届く、という仕組みです。

ちなみに、予約申込時と異なる内容での
ポイント発行申請は認められないとのことです。

復興支援住宅エコポイントにつきましては
前回のエコポイントよりも商品の交換が迅速に行われており
今後、更に多数の申請が見込まるために
今回の予約制度が導入されたことと思います。

ですので、発行予定ポイント数が発行可能ポイント数に達すると見込まれれば
その時点で予約受付自体が終了となってしまいます。

また、新たな情報が公開されましたら
ご報告出来ればと思います。

(スタッフ/長井)


管理者|18:40|最新情報記事全文

京都市の京都型耐震リフォーム支援事業

12.03.17

本日、京都型耐震リフォーム支援事業の説明会に開催され、伺いました。

昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅を対象に耐震性の向上に効果的な

工事の90%、上限60万まで助成する事業です。より具体的な詳細は出来ておらず、

4月10日に再度、説明会があり、4月の末からの申請になるそうです。関心も高く

事業費に限りがありますの、耐震のご検討の皆様は、早めのご計画の準備を

されることをおすすめ致します。笹井


管理者|17:41||記事全文


リフォームサイドナビゲーション